ここはめけ助の場外乱闘場。

結婚とか夫婦とか

夫婦の好例。

 


結婚ですか。



失敗組のわたくしに聞きますか、それ。

聞いちゃいますか。

よかろう。




結婚っていいですよね。
世の中結婚否定論が増えてますけど、私は離婚した今でも
結婚というものに絶望とかしてません。
みんなどんどん結婚すればいいのに。
めんどくさい事や嫌な事てんこ盛りだけど、それでも一緒に居てくれる人の安心感は
肉親や友達のそれとは違って、とても大きいもんですよ。
私はうまくやれなかった人なので偉そうに言えませんが、
その点は小声でも常日頃主張しています。


ただし、結婚=夫婦、という単位でのお話し。




再婚する予定が有りました。その昔。
いろいろ有って過去のお話しなので多くは語れませんけど。

その時思ったんですよ。

私は「何かを手放したとしてもずっと二人で居たいと思う相手だから結婚したいんであって
何かを手に入れたいから結婚したいんじゃないんですよ」って。
言いたかったんですけどね、結局うまく言えませんでしたけどね。
いろいろ有って。いろいろ。

それは私が一度結婚して子供を手に入れて再び独身になったから思うことであって、
純独身時代だったらそんなふうに考えなかったかも知れないです。

なので、この先そういう相手に出会えたら
次は「結婚」じゃなくて「夫婦」になりたいと思います。

だって、夫婦っていいもんすよ。
何かのために一緒に居るんじゃなくて、
一緒に居たいからだけで一緒にいる夫婦に限りますけど。
ちゃんといるんですよ、そんな夫婦は。
「結婚」って言うから胡散臭くなるだけで「夫婦」っていうと
ちょっと言いたい事がわかってもらえるかな、って気がします。



以上、結婚では痛い目にあったけど希望は捨てていない「人生は愛」のめけ助がお届けしました。
(書きながらなんだかとっても考えさせられちゃいました。質問してくれた人、ありがとうね)

2011-09-30 23:01:57

広告を非表示にする